<< おたべ 夏 | main | CHIKUNO CUBE >>
かわいい表札屋さん *BEES CRAFT*

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - *

京都西陣おはりばこの男持ち小物

〜京都のはんなりをおとりよせ〜


男性向けのアンティーク布を使った小物はどれもこれも個性的。
そんなものを持っているお父さんって、粋だと思いませんか?

京都の古布のおとりよせ 名物裂の印籠型携帯ケース

【名物裂の印籠型携帯ケース】

印籠とは江戸時代に男性が腰にさげていた入れ物のこと。
今で言う腕時計、男のステータスですね。
和装の時、とかく野暮になってしまう携帯電話を入れておけば
ちらりと見えても逆に渋い! もちろん洋装でもカッコイイ!
男たるもの、小物にこそこだわりたいところです。


京都の古布のおとりよせ 柘植の根付

【柘植の根付】

根付(ねつけ)とは印籠や煙草入れなどを帯にさげるための
留め具のこと。いわば、携帯ストラップやフィギュアの元祖です。
熱心なコレクターも多く、小さな美術品として人気があります。
印籠型携帯ケースにつけたり、自分の干支の物を探してみたり、
お部屋に飾って眺めたりして、さりげない自己表現を楽しみましょう。


京都の古布のおとりよせ 男持ちブックカバー

【男持ちブックカバー】

名物裂、木綿更紗の粋な生地。しっかりとした作り。
本の厚みにあわせて調節できるベルト付き。
栞には本物の寛永通宝を使用。
本を読むのが楽しくなる、こだわりの男持ちブックカバーです。

▲ほんまもんの京都“おとりよせ”どうどす? TOPページへ▲
sakyou * 和小物 * 00:01 * comments(0) *

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:01 * - *

コメント

コメントする









このページの先頭へ